「健康アプリを活用した実証実験」をスタートします!

第5次総合計画
「健康寿命を延伸し、一人ひとりの活力と地域力を高める」を実現するために

生涯健康で暮らすためには、若い世代から自らが適切な生活習慣を見直す行動変容につなげる必要があります。日頃の健康づくり・健康管理への意識を向上し主体的に活動量(歩数等)を増やすことにより、筋力アップやフレイル予防が見込まれます。

町では、民間企業と連携して、町民向けに健康アプリを活用した取り組みを導入します。このアプリは、自身の歩数を確認しながら、仲間やチーム間で歩数を競い合い、健康につながるイベント情報を受け取ることができ、さらなる健康活動の仕組みを促進する内容です。町民の皆さんにはこのアプリを介し、歩くことからはじめる健康づくりに取り組んでいただけるものと考えています。

本プロジェクトでのアプリ活用が町民の活動量や健康意識を高めることになり、生活習慣の改善が図られ、結果として町民の健康寿命延伸、町の医療費削減に寄与することを期待します。
この「健康増進研究プロジェクト」で利用するアプリについては、9月下旬からテストユーザーによる実証実験を行い、その後、富士見町版健康アプリとして広く町民に普及していきます。

プロジェクト参画企業

町づくり全体のコンサルティング、本実証の運営

elDesign株式会社
設立   : 2014年7月
本社所在地: 東京都港区白金一丁目27番6号
(サテライトオフィス:富士見町富士見3785-3 富士見森のオフィス)
代表者  : 代表取締役 坂越 健一
事業内容 : コンサルティング事業、地域活性化支援事業
URL    : http://eldesign.jp/

健康増進サービスの企画立案

中部電力株式会社
設立   :1951年5月
本社所在地: 名古屋市東区東新町1番地
代表者  : 代表取締役社長 社長執行役員 勝野 哲
事業内容 : 電気事業およびその附帯事業、ガス事業、コミュニティサポートインフラ事業など
URL    : http://www.chuden.co.jp/

健康アプリ「FiNC」(スマートフォン向け)の提供

株式会社FiNC Technologies
設立   :2012年4月
本社所在地: 東京都千代田区有楽町1丁目12-1 新有楽町ビル5F
代表者  : 代表取締役CEO 溝口 勇児
事業内容 : マーケティングソリューション事業、法人向けウェルネスソリューション事業、モバイルアプリケーション事業、ECサイト事業、サブスクリプション事業、サプリメント事業、パーソナルジム事業、オンライン食事指導事業、ヘルスケア専門家派遣・サービス提供事業
URL    : https://company.finc.com/

FiNCアプリの紹介

FiNCは、人工知能(AI)がダイエットや健康づくりをサポートし、カラダのすべてをひとつのアプリで管理できるヘルスケアプラットフォームアプリです。

FiNCアプリは、パーソナルトレーニングジム「FiNC Fit」や企業のヘルスケアサポートを行う「FiNC for BUSINESS」などを展開する株式会社FiNC Technologiesが提供するアプリです。

FiNCアプリの特徴①【歩数の自動計測・見える化】

歩数カウントと消費カロリーは自動的に入力され、体重や睡眠時間、食事等の健康データを入力管理できます。

FiNCアプリの特徴②【コミュニティ内で仲間と一緒に歩数競争】

グループ内での自身の歩数ランキングを確認でき、モチベーション維持に活用できます。

FiNCアプリの特徴③【コミュニティ内で健康情報の取得が可能】

1人ではなかなか続かない運動も、任意で作れるグループを活用することで、楽しみながら継続できます。

富士見町の紹介

富士見町は、居住地域の標高が700m~1200mで、年平均気温は約10℃、湿度も低く、猛暑の夏も快適に過ごせる高原の町です。

冬季は最低気温がマイナス10℃まで下がることもあり、路面凍結が多いことから徒歩での外出が他の季節と比べて激減します。自動車が不可欠な地方暮らしですが、冬季は一層運動不足が顕著です。

町内の中心部にスーパー・ドラッグストア・ホームセンター・病院等が集約されており利便性は高いですが、各集落と拠点はそれぞれ距離が離れており、JRやデマンドバス、タクシーを使わず自家用車を使用し続ける高齢世帯も少なくありません。

町の現状として、平均寿命は男性81.8歳、女性87.8歳(参考:2015年生命表)、健康寿命男性80.59歳、女性84.39歳(参考:2013年介護保険データ)で、いずれの数値も長野県内では上位に位置しています。

運動習慣のあるものの割合は、長野県と国比較ともに64歳以上の男女共で高い状態。但し、64歳以下男性だと長野県と国比較で低い状態です。64歳以上の世代がより健康に生活を営むには、若年層から運動習慣を定着させることが重要といえます。

平成30年度の介護認定率は17.38%(県平均17.09%)で、出現率は県平均よりも高く、近隣市町村の中でも出現率2位と高い結果になっています。運動習慣が定着化していない後期高齢者の増加が認定率上昇に起因しているといえます。

平成29年度の町国保加入者の特定健診受診率は41.00%、諏訪圏6市町村中5位と低迷しています。但し、特定保健指導実施率は諏訪圏6市町村中2位であり、特定健診対象者の多くが保健指導まで受診していることが推測できます。特定健診受診率を伸ばすことが、早期病気発見につながり、未病対策になるといえます。

平成30年度の国保医療費は、諏訪圏6市町村中5位となっています。近年の国保医療費抑制には、地域サロン開設や高齢者向け健康教室の高稼働が起因していると推測でき、積極的な健康運動促進や啓蒙活動が重要といえます。

お問い合わせ先

elDesign株式会社 八ヶ岳サテライト

〒399-0211
長野県諏訪郡富士見町富士見 3785-3 富士見 森のオフィス
☎080-9709-8146

富士見町 住民福祉課 保健予防係

☎0266-62-9134

お問い合わせフォーム